<物語>シリーズ:西尾維新の小説のオーディオブック第2弾 沢城みゆきが「猫物語(白)」朗読 堀江由衣、三木眞一郎、ゆきのさつきも

西尾維新さんの「<物語>シリーズ」のオーディオブック「セカンドシーズン」のビジュアル
1 / 2
西尾維新さんの「<物語>シリーズ」のオーディオブック「セカンドシーズン」のビジュアル

 アニメも人気の西尾維新さんの人気小説「<物語>シリーズ」(講談社)のオーディオブックの第2弾となる「セカンドシーズン」が、Amazonの「Audible(オーディブル)」シリーズから9月17日に配信を開始することが分かった。神原駿河役の沢城みゆきさん、羽川翼役の堀江由衣さん、貝木泥舟役の三木眞一郎さんら声優陣が小説の各巻を朗読する。セカンドシーズンの第1弾として、沢城さんが朗読する「猫物語(白)」が、9月17日正午に配信される。

 「Audible」は、小説やビジネス書といった人気書籍などをプロのナレーターが朗読した音声コンテンツで、スマートフォンやパソコンなどで楽しむことができる。「<物語>シリーズ」のオーディオブックは、全5シーズン27タイトルをラインアップ。1人の声優が、キャラクターのせりふを含め1冊まるごと朗読する。「ファーストシーズン」が今年2月から順次配信された。

 セカンドシーズンは、沢城さんが「猫物語(白)」を朗読するほか、堀江さんが「花物語」、三木さんが「囮物語」、阿良々木月火役の井口裕香さんが「傾物語」、阿良々木火憐役の喜多村英梨さんが「鬼物語」、臥煙伊豆湖役のゆきのさつきさんが「恋物語」をそれぞれ朗読する。9月17日から順次配信される。

 沢城さんは「読み終えた際にゴールテープを切った時のような達成感を得られたのは、生まれて初めてでした。朗読は大変でしたが、奇才・西尾維新の言葉が自分の中に入って出ていく過程は、浄化されるような不思議な感覚があり、とても気持ちがよかったです。各巻の朗読を担当したキャストと物語のかけ算の妙がある、プラスアルファの楽しみがある企画なので、ぜひ楽しんで並走いただければと思っています」とコメントを寄せている。

 堀江さんは「人生で2回目くらいのまるまる本1冊の朗読でした! 大変でしたが、まるまる1冊を自分一人で読ませていただいたことで『花物語』という作品を、より深くより身近に感じられたことがすごく楽しかったです。アニメともまた違う新しい物語シリーズの魅力を感じ取っていただけたらうれしいです♪」

 価格は「猫物語(白)」「傾物語」「花物語」「囮物語」「鬼物語」が3500円、「恋物語」が3000円。10月11日までに新規会員登録をすると、2カ月間無料でAudibleを楽しめるキャンペーンを実施している。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る