新幹線変形ロボ シンカリオンZ:エヴァ回が「本気すぎる!」「神回!!」と話題 3度目コラボも「ここまでやるか!」

「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」の第21話「出撃、シンカリオンZ 500 TYPE EVA」の一場面(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX(C)カラー
1 / 1
「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」の第21話「出撃、シンカリオンZ 500 TYPE EVA」の一場面(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX(C)カラー

 新幹線がロボットに変形するテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の新作「新幹線変形ロボ シンカリオンZ(ゼット)」と人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズがコラボした第21話「出撃、シンカリオンZ 500 TYPE EVA」が9月17日に放送された。「シンカリオン」と「エヴァンゲリオン」がコラボするのは、2018年1月~2019年6月放送の前作テレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」、2019年12月に公開された劇場版「新幹線変形ロボ 未来からきた神速のALFAーX」に続き、3度目となる。これまでのコラボは“神回”と話題になったが、今回もSNSでは「本気すぎる!」「神回!!」と絶賛の声であふれた。

 コラボ回では、京都・東映太秦映画村のエヴァンゲリオン初号機像から生み出された巨大怪物体・鬼エヴァと、シンカリオンZ、碇シンジが乗るシンカリオンZ 500 TYPE EVAが戦った。碇ゲンドウ、アスカ、レイも登場し、随所に“エヴァネタ”が見られた。

 「シンカリオン」を手がけるジェイアール東日本企画の鈴木寿広プロデューサーに取材をした際、コラボ回への思いを「中途半端にしても面白くない」「ここまでやらなきゃダメだろう!」と語ったことがあった。3度目のコラボも「ここまでやるのか!」と驚かされたファンが多かったようだ。

 「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」は、シンカリオンZの運転士となった子供たちが、研究所員たちと力を合わせ、再び現れた巨大怪物体を迎え撃つ姿を描く。新幹線超進化研究所が新たな敵の襲来に備え、新型ロボ・シンカリオンZ、在来線から変形してシンカリオンZをパワーアップさせる新たな武装強化車両・ザイライナーを開発する。テレビ東京系で毎週金曜午後7時25分に放送。


アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る