ルパン三世 カリオストロの城:国内初解禁イラスト 劇場上映の特典クリアファイルに パンフレット復刻も

「ルパン三世 カリオストロの城」「ルパン三世 ルパンは今も燃えているか?」の来場者特典の「『ルパン三世 カリオストロの城』A4クリアファイル」
1 / 3
「ルパン三世 カリオストロの城」「ルパン三世 ルパンは今も燃えているか?」の来場者特典の「『ルパン三世 カリオストロの城』A4クリアファイル」

 アニメ「ルパン三世」シリーズの劇場版「ルパン三世 カリオストロの城」(宮崎駿監督、1979年)、OVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)「ルパン三世 ルパンは今も燃えているか?」(2018年)が、10月1日から2週間限定で劇場上映され、来場者特典として「『ルパン三世 カリオストロの城』A4クリアファイル」が配布されることが9月21日、明らかになった。クリアファイルには、国内初解禁のイラストがデザインされる。過去に海外で使用されたイラストで、クラリスを抱きかかえながら飛行機を操縦するルパン三世が描かれている。

 劇場上映に合わせて、「カリオストロの城」の公開当時の劇場パンフレットを復刻販売することも発表された。パンフレットには、上映する2作品のオリジナルポストカード5枚が付く。価格は880円。

 「カリオストロの城」「ルパンは今も燃えているか?」は、「ルパン三世」のアニメ化50周年を記念して上映。「カリオストロの城」は4K、7.1チャンネルサラウンドで上映する。

 「カリオストロの城」は、ヨーロッパの小国・カリオストロ公国を舞台に、幻の偽札や城に眠る秘宝を巡って、ルパンと仲間たちが大活躍する。ルパンと美少女・クラリスのロマンス、疾走感あふれるカーチェイス、銭形警部の名言など名場面も多い。

 「ルパンは今も燃えているか?」は、「ルパン三世」の原作誕生50周年記念作品として制作された短編。2018年7月発売の「ルパン三世PART5」のブルーレイディスク、DVD第1巻に特典として収録された。原作者の故・モンキー・パンチさんが総監督、川越淳さんが監督を務めた。ルパンらのもとに謎の招待状が届き、ルパン、次元、五ェ門がカーレースに参加することになる。摩毛狂介、百地三太夫、パイカル、ミスターX、ストーンマンなどルパンらを苦しめた歴代キャラクターが続々と登場し、ルパン一味に戦いを挑む。

 「ルパン三世」は、テレビアニメ第1シリーズが1971~72年、第2シリーズが1977~80年、第3シリーズが1984~85年、第4シリーズが2015~16年、第5シリーズが2018年に放送された。約23年ぶりとなる劇場版で、シリーズ初の3DCGアニメ「ルパン三世 THE FIRST」が、2019年に公開されたことも話題となった。新作テレビアニメ「ルパン三世 PART6」が、10月9日から日本テレビほかで放送される。

 (C)TMS(C)TMS・NTV

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る