であいもん:テレビアニメの追加キャストに小山力也、早見沙織、松岡禎丞 和菓子描くPVも

「であいもん」のPVの一場面(C)RIN ASANO/緑松
1 / 10
「であいもん」のPVの一場面(C)RIN ASANO/緑松

 マンガ誌「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中の浅野りんさんのマンガが原作のテレビアニメ「であいもん」に声優として小山力也さん、早見沙織さん、松岡禎丞さんらが出演することが9月21日、分かった。小山さんは納野平伍、早見さんは私市緋色、松岡さんは雪平巴というキャラクターをそれぞれ演じる。アニメの舞台となる老舗和菓子屋・緑松の様子や、京都の街並み、和菓子が描かれた第1弾PVもYouTubeで公開された。

 大原さやかさんが納野富紀役、岩崎ひろしさんが巽政役、ゆきのさつきさんがお鶴さん役、永塚拓馬さんが瀬戸咲季役、鈴木みのりさんが堀河美弦役、高橋ミナミさんが松風佳乃子役、及川いぞうさんが納野一光役、吉田美保さんが納野倭世役で出演することも発表された。

 9月18日に京都で開催された西日本最大級のマンガ・アニメのイベント「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2021」の「であいもん」のステージイベントに雪平一果役の結木梢さん、追崎史敏監督が登場した。結木さんは演じる雪平一果について「本当にしっかりとしている大人な女の子。一方で小学校5年生らしい表情を見せてくれるところが可愛い」と話した。追崎監督は作品について「何でもない日常の作品にはなかなか出会えないので、本当にいい機会」とコメントした。

 「であいもん」は、父の入院を機に実家の和菓子屋・緑松を継ぐことを決意した主人公・納野和が、緑松の跡継ぎ候補である看板娘・結木梢の親代わりを任される……というストーリー。2016年に「ヤングエース」で連載を開始し、コミックスが第11巻まで発売されている。

 アニメは、「蒼の彼方のフォーリズム」などの追崎さんが監督を務め、「若おかみは小学生!」などの吉田玲子さんがシリーズ構成、「魔法少女サイト」などの渋谷秀さんがキャラクターデザイン、総作画監督を担当する。「ご注文はうさぎですか? BLOOM(ブルーム)」などのエンカレッジフィルムズが制作する。島崎信長さんが納野和、結木さんが雪平一果の声優を務める。2022年放送。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:追崎史敏▽シリーズ構成:吉田玲子▽キャラクターデザイン・総作画監督:渋谷秀▽プロップデザイン・和菓子作画:佐藤史暁▽2D・衣装デザイン:蓬田佑季▽美術監督:空閑由美子(スタジオじゃっく)▽CGディレクター:山本祐希江(いなほ)▽撮影監督:松本乃吾(いなほ)▽編集:齋藤朱里(三嶋編集室)▽音楽:高田漣▽音響監督:森下広人▽アニメーション制作:エンカレッジフィルムズ

 ◇キャスト(敬称略)

 納野和:島崎信長▽雪平一果:結木梢▽納野平伍:小山力也▽納野富紀:大原さやか▽巽政:岩崎ひろし▽お鶴さん:ゆきのさつき▽瀬戸咲季:永塚拓馬▽堀河美弦:鈴木みのり▽松風佳乃子:高橋ミナミ▽私市緋色:早見沙織▽雪平巴:松岡禎丞▽納野一光:及川いぞう▽納野倭世:吉田美保

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る