聖闘士星矢:ハリウッドで初の実写映画化 新田真剣佑が星矢に

「聖闘士星矢」の実写版ハリウッド映画「Knights of the Zodiac(聖闘士星矢)」の出演者
1 / 2
「聖闘士星矢」の実写版ハリウッド映画「Knights of the Zodiac(聖闘士星矢)」の出演者

 車田正美さんの人気マンガ「聖闘士星矢」の実写版ハリウッド映画「Knights of the Zodiac(聖闘士星矢)」が制作されることが9月22日、明らかになった。同作が実写映画化されるのは初めて。新田真剣佑さんが主人公・星矢を演じ、マディソン・アイズマンさん、ディエゴ・ティノコさん、マーク・ダカスコスさん、ニック・スタールさん、ファムケ・ヤンセンさん、ショーン・ビーンさんが出演する。

 「ウィッチャー」「イン・トゥ・ザ・ナイト」などのトメック・バギンスキーさんが監督を務め、ジョッシュ・キャンベルさん、マット・スタッケンさんが脚本を担当する。「シャン・チー/テンリングスの伝説」などのアンディ・チェンさんをスタント・コーディネーター兼アクション・コーディネーターに迎え、日本アニメとハリウッドのアクションの融合に挑む。

 ハンガリーとクロアチアで撮影され、東映アニメーションとソニー・ピクチャーズ・ワールドワイド・アクイジションによると、撮影は完了したという。日本では東映が配給し、中国と中東以外はソニー・ピクチャーズ・ワールドワイド・アクイジションが配給する。

 「聖闘士星矢」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1985年12月に連載をスタート。天馬星座(ペガサス)の少年・星矢ら“小宇宙(コスモ)”という特別な力を持った戦士・聖闘士(セイント)たちの戦いや仲間との友情が描かれた。テレビアニメが1986~89年に放送されたほか、劇場版アニメなども制作されてきた。コミックスの累計発行部数は3500万部以上。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る