鬼滅の刃:ゲーム「ヒノカミ血風譚」で「無限列車編」 煉獄さんVS猗窩座も バーサスモードに鬼参戦

「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」のゲーム画面(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable(C)「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」製作委員会
1 / 9
「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」のゲーム画面(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable(C)「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」製作委員会

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」のゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」(アニプレックス)のPV第4弾がYouTubeで公開された。「無限列車編」の煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)と猗窩座(あかざ)のバトルシーンなどが描かれている。発売後の無償アップデートで、鬼がバーサスモードのプレイアブルキャラクターとして参戦することも発表された。

 ゲームは、アニメで描かれたストーリーを追体験できるソロプレーモード、アニメのキャラクターを操作して戦うバーサスモードが実装される。バーサスモードでは、オフライン、もしくはオンラインで最大2人でプレーでき、2キャラを組み合わせた2対2の対戦を楽しめる。サイバーコネクトツーが開発する。PS4、PS5、Steam、Xbox One、Xbox Series X、S向け。通常版、ダウンロード版は8360円で、フィギュアマルチスタンド付き数量限定版は1万6280円。10月14日に発売。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が、鬼に変異した妹・禰豆子を元に戻すために旅立つ……というストーリー。2016~20年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された。テレビアニメが2019年4~9月に放送。劇場版アニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)が2020年10月16日に公開され、邦画、洋画を合わせた歴代興行収入ランキングで1位になるなど大ヒットしている。アニメの新作「テレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編」が放送されることも話題になっている。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る