呪術廻戦:累計5500万部突破 1年で6.5倍 最新17巻は初版215万部

「呪術廻戦」のコミックス第17巻(C)芥見下々/集英社
1 / 3
「呪術廻戦」のコミックス第17巻(C)芥見下々/集英社

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガ「呪術廻戦」のコミックス最新17巻の初版発行部数が約215万部となることが9月27日、分かった。最新17巻は10月4日に発売される。3月4日に発売された15巻の初版は約150万部、6月4日に発売された16巻の初版は約200万部で、さらに部数を伸ばした。電子版を含むコミックスの累計発行部数が5500万部を突破したことも発表された。同作はテレビアニメも人気を集めており、放送がスタートした2020年10月時点の累計発行部数は約850万部で、約1年で約6.5倍と勢いが止まらない。

 同作は、2020年10月29日時点で累計発行部数が1000万部に達し、今年1月13日で累計発行部数は約2000万部、2月9日で約3000万部、3月31日で約4000万部、5月31日で約5000万部と部数を伸ばしてきた。

 最新17巻の発売を記念し、スマートフォン専用の特設サイト「私が呪われた特級話数」がオープンした。読者が同作にハマるきっかけとなったエピソードを選び、ツイッターに特製画像とハッシュタグ「#私が呪われた特級話数」をつけて投稿することで、抽選でグッズがプレゼントされる。第0~16巻に収録されている全146話の内容をハッシュタグで振り返る「あらすじ風ハッシュタグ」も楽しめる。

 「呪術廻戦」は、2018年から同誌で連載中。強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。テレビアニメが2020年10月~2021年3月に放送された。劇場版「劇場版 呪術廻戦 0」が12月24日に公開されることも話題になっている。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る