日向坂46影山優佳:「FIFA 22」日本アンバサダー就任 「今度は私が魅力を発信」

「FIFA 22」日本アンバサダーに就任した日向坂46の影山優佳さん
1 / 1
「FIFA 22」日本アンバサダーに就任した日向坂46の影山優佳さん

 アイドルグループ「日向坂46」の影山優佳さんが、10月1日に発売される人気サッカーゲーム「FIFA」シリーズの最新作「FIFA 22」(エレクトロニック・アーツ)の日本アンバサダーに就任したことが分かった。影山さんは大のサッカー好きで、スポーツ番組、サッカー情報サイトなどで現役選手やOB、芸能界のサッカーファンらと熱いサッカー談議を繰り広げていることでも話題。今後「FIFA 22」日本アンバサダーとして、さまざまな企画、イベントで同ゲームを盛り上げていく。

 影山さんは「この度、『FIFA 22』日本アンバサダーという大役を任せていただくことになりました。いつも楽しみながらプレーさせていただいているFIFAを、今度は私が魅力を発信する立場ということで、楽しむ部分は変わらず、この楽しみを皆さんにいかに共有できるかというところが今回私の頑張るべき部分だと思っております」とコメント。

 続けて、「皆さんとFIFA 22を通して、このゲームの魅力、そしてサッカーの魅力を共有・交流しながら、FIFA 22とサッカー界を盛り上げていけるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします!」と意気込んでいる。

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る