櫻坂46菅井友香:「レコメン!」涙で卒業 「新たな菅井友香になれるよう」と意気込みも

ラジオ番組「レコメン!」を卒業した櫻坂46の菅井友香さん
1 / 1
ラジオ番組「レコメン!」を卒業した櫻坂46の菅井友香さん

 アイドルグループ「櫻坂46」の菅井友香さんが、9月27日深夜の放送回をもって、お笑いコンビ「オテンキ」ののりさんとダブルパーソナリティーを務めるラジオ番組「レコメン!」(文化放送)を卒業した。

 番組のエンディングで、菅井さんは「ちゃんとお伝えしたかったので」と、リスナーのためにしたためてきた手紙を欅坂46の「二人セゾン」が流れる中で朗読。「月曜レコメンを聞いてくださり、本当にありがとうございました。4年半前はこの世界に入ってまもなく、器用な方ではない私のトークはお聞き苦しい点が多々あったかと思います。のりさん、スタッフさんにご尽力いただき、まだまだ未熟者ですが、私自身楽しみながらお送りすることができました。気づけば、レコメンは自分をさらけ出せる場所になっていました。たくさんメールを送ってくださったり、時には笑わせていただいたり、リスナーさんとのコミュニケーションがすごくすごく楽しかったです」と感謝を伝えた。

 途中涙声になりながら、「支えてくださる方々に恵まれ、4年半も続けさせていただくことができました。この感謝と経験を胸に、成長して、新たな菅井友香になれるよう、どんなことにも挑戦していきたいと思います」と意気込みを語った。

 最後は、「みなさん大好きですよ、一緒に“がんばりき”していきましょう」とキャッチフレーズを混ぜながらあいさつし、のりさんと共に「へいかーい」と明るく締めくくった。

 菅井さんは前身グループ「欅坂46」時代の2017年4月から、のりさんと共に月曜24時台のダブルパーソナリティーを務めていた。今後の月曜ダブルパーソナリティーは、後輩である櫻坂46の松田里奈さんが引き継ぐ。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る