180秒で君の耳を幸せにできるか?:三上枝織、三森すずこが高品質マイクでASMR収録 特別映像公開

「180秒で君の耳を幸せにできるか?」の一場面(C)君耳製作委員会
1 / 11
「180秒で君の耳を幸せにできるか?」の一場面(C)君耳製作委員会

 耳に心地よい効果音「ASMR」をテーマにしたオリジナルテレビアニメ「180秒で君の耳を幸せにできるか?」の特別スポット映像2種が10月1日、公開された。澤家月光を演じる三上枝織さん、鏡秋水を演じる三森すずこさんが、高品質ダミーヘッドマイクNEUMANN KU100でASMR音声を収録。「ASMRって知ってますか?」というせりふから始まり、月光、秋水がASMRを紹介する。

 「180秒で君の耳を幸せにできるか?」は、ASMRの魅力を約180秒で伝える“耳で楽しむ”ショートアニメ。主人公がASMRにハマっていると聞いた、幼なじみの月光が、ダミーヘッドマイクを購入してASMRの研究を始める。「魔王様、リトライ!」などの演出を担当した葛西良信さんが監督を務め、「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」などの野口孝行さんがキャラクターデザインを担当する。「魔王様、リトライ!」などのエカチエピルカと、INDIVISIONが制作する。

 10月14日深夜からTOKYO MXで放送。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る