ショーハショーテン!:「ジャンプSQ.」で小畑健の新連載 高校生が笑いの頂点目指す

10月4日発売の「ジャンプSQ.」11月特大号で連載がスタートする「ショーハショーテン!」
1 / 10
10月4日発売の「ジャンプSQ.」11月特大号で連載がスタートする「ショーハショーテン!」

 「DEATH NOTE(デスノート)」などで知られるマンガ家の小畑健さんの新連載「ショーハショーテン!」が、10月4日発売の「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社)11月号でスタートする。小畑さんの作品が同誌で連載されるのは、2015年11月~2021年1月に連載された「プラチナエンド」以来、約9カ月ぶり。小説家の浅倉秋成さんが原作を手がけ、笑いの頂点を目指す高校生の青春が描かれる。

 11月号は、「有害指定同級生」のくろはさんの読み切り「キャラメルミルフィーユ」も掲載される。付録は「ショーハショーテン!」のクリアファイル。

 ミステリー作家の斜線堂有紀さんの小説「神神化身 壱 春惜月の回想」がマンガ化され、11月4日発売の同誌12月号に掲載されることも発表された。「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」のコミカライズなどの足立いまるさんが作画を担当する。3人の少年が神にささげる踊り・舞奏(まいかなず)に挑む。

 (C)浅倉秋成・小畑 健/集英社(C)小野不由美 2021・加藤和恵/集英社(C)くろは/集英社(C)ジャンプスクエア2021年11月号/集英社(C)斜線堂有紀・足立いまる・秋赤音・IIV/集英社(C)大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会

写真を見る全 10 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る