岡田准一&山田涼介:「令和に甦る土方と沖田」 “まるで隊服”な姿 演技者の情熱、互いへのリスペクトも

岡田准一さん(左)と山田涼介さんが表紙を飾る「anan」2270号(C)マガジンハウス
1 / 1
岡田准一さん(左)と山田涼介さんが表紙を飾る「anan」2270号(C)マガジンハウス

 人気グループ「V6」の岡田准一さんと「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さんが、10月13日発売の女性誌「anan(アンアン)」(マガジンハウス)2270号の表紙を飾ることが分かった。同号では新時代の名作映画を「シン・名作映画」と題して特集し、岡田さんと山田さんは誌面にも登場。映画「燃えよ剣」(原田眞人監督、10月15日公開)で、新選組の副長・土方歳三を演じた岡田さんと一番隊組長の沖田総司を演じた山田さんを、「令和に甦(よみがえ)る土方と沖田」のテーマで撮影した。

 素足を見せた抜け感のあるソロショットでは、剣や防具を置き、つかの間のリラックスタイムを表現。まるで隊服を着て密談するかのようなロングコート姿の2ショットや、椅子にどっしりと座った肖像写真風のカットも掲載される。

 インタビューでは、岡田さんと山田さんが演技者としての熱い思いを語るほか、互いへのリスペクト明かし、「褒め合っちゃったね」という言葉も飛び出す。また、岡田さんの“独白”では、「運命のように感じる」という「燃えよ剣」や原田監督への思いなどがつづられる。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る