注目アニメ紹介:「ビルディバイド-#000000-」 TCG×オリジナルアニメ 勝利すると何でも望みがかなう?

「ビルディバイド-#000000(コードブラック)-」の一場面(C)build-divide project
1 / 5
「ビルディバイド-#000000(コードブラック)-」の一場面(C)build-divide project

 TCG(トレーディングカードゲーム)とオリジナルアニメを展開するプロジェクト「ビルディバイド」のテレビアニメ「ビルディバイド-#000000(コードブラック)-」が、10月9日深夜からTOKYO MX、MBS、BS11ほかで順次、放送される。同プロジェクトは、マンガ「賭ケグルイ」の河本ほむらさん、武野光さんが原案を担当。アニメ第2期が2022年4月に放送される。

 舞台は“王”によって統治され、すべての優劣が TCGのビルディバイドの強さによって決まる新京都。「ビルディバイドで王に勝利すると、何でも望みがかなう」というウワサがあった。王に挑戦するにはリビルドと呼ばれるTCGバトルに参加し、“鍵”を完成させなければならない。

 主人公の少年・蔵部照人(くらべ・てると)は、とある目的のため、王を倒すと誓う。照人が謎の少女・晩華桜良(ばんか・さくら)に導かれ、TCGバトルに身を投じる姿が描かれる。

 「文豪ストレイドッグス」などの上村祐翔さんが照人、「恋は雨上がりのように」などの渡部紗弓さんが桜良を演じるほか、声優として古賀葵さん、芹澤優さん、田丸篤志さんらが出演する。「東京リベンジャーズ」などのライデンフィルムが制作する。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る