今週の美女図鑑:“美人空手家”長野じゅりあが初の水着グラビア 「ミスマガ」GPに東宝芸能の17歳美少女

「FLASH」10月19日号に登場した長野じゅりあさん(C)光文社/週刊FLASH 写真◎唐木貴央
1 / 1
「FLASH」10月19日号に登場した長野じゅりあさん(C)光文社/週刊FLASH 写真◎唐木貴央

 1週間の美女・美少女たちの話題を前後編で取り上げる「今週の美女図鑑」の前編(10月2~5日)。“美人空手家”としても話題の女優の長野じゅりあさんが、写真週刊誌「FLASH」(光文社)に登場した話題、斉藤由貴さんや北乃きいさん、倉科カナさん、新川優愛さんらを輩出したグラビアアイドルのコンテスト「ミスマガジン2021」の結果が発表された話題などが注目を集めた。

 10月3日、人気コスプレーヤーの伊織もえさんが、東京都内でメジャー2冊目となる写真集「内緒話」(秋田書店)の発売イベントを開催。写真集は“圧巻の露出度”も見どころとなっていて、伊織さんは「写真集に点数をつけるなら」という質問には「100点です」と即答した。写真集は、「秘密」をテーマに鳥取と宮古島で撮影。吐息が聞こえそうなほどの距離感で撮影されたカットや南の島のプールでたたずむ姿、笑顔ではしゃいでいる様子、旅情感のあるエモーショナルなシーンを収録した。

 4日、「令和のグラビアクイーン」などと呼ばれているタレントの沢口愛華さんの、初のDVD付きフォトブック「沢口愛華 1st DVD&PHOTOBOOK またたき。」(KADOKAWA)が発売された。同作は、新潟県佐渡島で撮り下ろした映像とスチールのセット。18歳の今だからこそ挑戦できる少女のあどけなさから大人の色気まで、さまざまな沢口さんの表情を写真に収めた。また90分を超えるDVDは、グラビア撮影のメーキングや沢口さんが「現在地」を語ったロングインタビューなどで構成。

 4日、特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)で、悪魔崇拝組織「デッドマンズ」の首領・アギレラを演じている浅倉唯さんが、週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)42号に登場した。浅倉さんは1996年6月8日生まれ、青森県出身。同誌39&40号で披露した初グラビアが大きな反響を呼び、今回の再登場となった。「緊急アンコールグラビア」として、美ボディーをちら見せしたショート丈のタンクトップ姿などが掲載された。

 4日、「ミスマガジン2020」でミス週刊少年マガジンに選ばれた菊地姫奈(ひな)さんが、マンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第45号に登場した。菊地さんは2004年10月19日生まれの16歳。同号では、10月6日に発売される初の写真集「はばたき」(同)の先行カットを公開。「16歳のみずみずしい今」と紹介され、水着姿を披露した。

 5日、アイドルグループ「NMB48」の安田桃寧さんのファースト写真集(光文社、10月20日発売)のタイトルが「もう一度、会いたい理由。」に決定し、通常版の表紙カットが公開された。表紙はさわやかな水色のギンガムチェックのワンピースを着た安田さんが頬づえをし、つぶらな瞳でカメラを見つめるショットを採用した。

 5日、「ミスマガジン2021」で、応募総数2915人の中から、神奈川県出身の和泉芳怜さんがグランプリに輝いたことが分かった。和泉さんは2004年2月28日生まれの17歳。アイドルグループ「PiXMiX(ピックスミックス)」のメンバーとしても活躍している。マンガ、アニメ、声優好きで、ミスマガジン2021では「スタイル抜群のオタク女子」と紹介された。

 グランプリ以外の4賞も発表され、ミスヤングマガジンに山岡雅弥さん、ミス週刊少年マガジンに天野ききさん、読者特別賞に辻優衣さん、審査員特別賞に大島璃乃さん、内藤花恋さんがそれぞれ選ばれた。

 5日、長野さんが、写真週刊誌「FLASH」10月19日号に登場した。長野さんは1996年2月10日生まれの25歳。5歳から空手を始め、世界大会で優勝した経験も持つ。2012年公開の映画「サルベージ・マイス」でデビューし、アクション女優として活躍している。脳外科の看護師としても勤務しているという。同号では、初の水着グラビアを披露した。
 

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る