乃木坂46:初のベストアルバムが12月15日発売 メンバーによる広告掲出キャンペーンも

乃木坂駅に広告を掲出した乃木坂46の(左から)北野日奈子さん、秋元真夏さん、賀喜遥香さん、梅澤美波さん
1 / 6
乃木坂駅に広告を掲出した乃木坂46の(左から)北野日奈子さん、秋元真夏さん、賀喜遥香さん、梅澤美波さん

 今年結成10周年を迎えたアイドルグループ「乃木坂46」が、12月15日に初のベストアルバムを発売することが10月10日、分かった。同日午後5時から行われた、グループ公式YouTubeチャンネルでの生配信で発表された。

 ベストアルバムは完全生産限定盤、初回仕様限定盤、通常盤、Sony Music Shop限定10周年記念メンバーカスタムジャケット盤の全4形態。完全生産限定盤はCD3枚、ブルーレイディスクに付属品が付いて8500円、初回仕様限定盤はCD3枚、ブルーレイディスクで7000円、通常盤はCD2枚で3500円。ブルーレイディスクの収録内容はそれぞれ異なる。完全生産限定盤と初回仕様限定盤には、イベント応募特典付きシリアルナンバーが封入されるほか、メンバーの生写真がランダムで封入される。

 Sony Music Shop限定10周年記念メンバーカスタムジャケット盤は、好きなメンバーを指定したカスタムオーダーができ、CD2枚で3500円。特典には、ジャケットを飾ったメンバーの生写真が付く。

 ベストアルバムの発売を記念して、駅名の最後に「坂」が付く駅を対象に、メンバー自らが広告掲出に向かうキャンペーンも発表された。生配信では第1弾として、キャプテンの秋元真夏さん、北野日奈子さん、梅澤美波さん、賀喜遥香さんが乃木坂駅を訪れてポスターを貼り出し、それぞれサインを記した。

 広告は、女子高生の制服から乃木坂46のジャージーや制服、衣装をたどって、最新の制服へと移り変わっていく様子を表現し、グループの10年間を思い起こさせるデザインとなっている。秋元さんは、「1期生から4期生までを含めた10年間の集大成が詰まっているベストアルバムなので、ぜひ、皆さんよろしくお願いいたします!」と呼びかけた。

写真を見る全 6 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る