ゲームゲノム:本田翼MCゲーム教養番組が今夜 小島秀夫登場「DEATH STRANDING」“深堀り” レギュラー化希望?

「ゲームゲノム」MCの本田翼さん=NHK提供
1 / 9
「ゲームゲノム」MCの本田翼さん=NHK提供

 テレビゲームを“文化”として捉え、名作と呼ばれる作品の魅力を深堀りする教養番組「ゲームゲノム」が、10月15日午後10時45分から放送される。MCを女優の本田翼さんが務め、歌手で俳優の星野源さんと、人気ゲーム「メタルギア」シリーズの生みの親として知られるゲームクリエーターの小島秀夫さんがゲストとして登場する。

 番組では、現代人の心に刻まれてきたゲーム独自の魅力を“ゲームゲノム(遺伝子)と呼び、その奥深さに迫る。何が面白いのか、なぜ売れたのか、どうして語り継がれるのか。珠玉の作品を徹底分析したVTRを基に、豪華でゲーム好きな出演者たちがたっぷりと語り尽くす。

 今回取り上げるゲーム作品は小島さんが手掛けた「DEATH STRANDING(デス・ストランディング)」。原因不明の超常現象「デス・ストランディング」で文明・交流が崩壊した北米大陸を舞台に、“伝説の配達人”と呼ばれた男が命を懸けて情報・物資を直に運び、人々や文化をつなぎ直す物語となっている。

 小島さんは、「ゲーム業界に携わって35年になりますが、ここまでゲームの魅力を紹介してくれた番組は初めてなので本当にうれしいですし、今後もレギュラー化されることを希望します! ゲームは“良くないもの”と感じている方にもぜひ見ていただきたいです。きっとその意識が変わると思いますよ。番組を通してゲームを好きになっていただいて、例えば『ダンスをやってみる!』でもいいので、最終的にはクリエーティブな活動へのきっかけにしてもらえたら本望です」とコメントしている。

写真を見る全 9 枚

ゲーム 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る