機動戦士ガンダム バトルオペレーション Code Fairy:女性だけのジオン秘匿部隊 一年戦争突き進む 「君の名は。」「あの花」田中将賀がキャラ原案

「機動戦士ガンダム バトルオペレーション Code Fairy」のビジュアル(C)創通・サンライズ
1 / 16
「機動戦士ガンダム バトルオペレーション Code Fairy」のビジュアル(C)創通・サンライズ

 人気アニメ「ガンダム」シリーズのPS5、PS4向けゲーム「機動戦士ガンダム バトルオペレーション Code Fairy」(バンダイナムコエンターテインメント)が11月5日に配信されることが分かった。ジオン公国軍の女性だけで構成されたとある秘匿部隊ノイジー・フェアリー隊が、仲間たちと一年戦争を突き進むオリジナルストーリーを楽しめるバトルアクションゲーム。「君の名は。」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(あの花)」などの田中将賀さんがキャラクター原案、「機動戦士ガンダ ムNT」などの吉沢俊一さんがアニメの演出、絵コンテ、これまでも「ガンダム」シリーズを手がけてきた瀧川虚至さんがメカニックデザインを担当する。Vol.1(第1~5話)が11月5日、Vol.2(第6~10話)が11月19日、Vol.3(第11~15話)が12月3日にそれぞれ配信される。

 佐倉綾音さんがノイジー・フェアリー隊のリーダーとして着任したアルマ・シュティルナ―、河野ひよりさんがメカニックの知識と技能に優れたミア・ブリンクマン、大地葉さんが狙撃手としてずば抜けた才能を持つヘレナ・ヘーゲル、植田佳奈さんが隊長のキリー・ギャレット、上坂すみれさんが地球連邦軍エースのリリス・エイデンをそれぞれ演じる。

 特定の条件をクリアすると「機動戦士ガンダム バトルオペレーション2」で使用できる「Code Fairy」の登場機体を入手できる。「バトルオペレーション2」で特定条件をクリアすると「Code Fairy」で新たなミッションが解放される。

 ゲームに登場する新モビルスーツのブラックライダー、ホワイトライダー、イフリート・イェーガーのプラモデルが、バンダイスピリッツの「HG」シリーズから発売される。詳細は今後、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で発表される。

写真を見る全 16 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る