名探偵コナン:「路面電車急停止事件」デジタルリマスター版 早朝の市電で殺人事件

「名探偵コナン」の「路面電車急停止事件」のデジタルリマスター版の一場面(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
1 / 5
「名探偵コナン」の「路面電車急停止事件」のデジタルリマスター版の一場面(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

 青山剛昌さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系)の「路面電車急停止事件」のデジタルリマスター版が、10月23日午後6時に放送される。1999年6月に放送されたエピソードのデジタルリマスター版となる。

 コナンたち少年探偵団は、遊園地・米花ランドの人気絶叫マシーンに一番乗りしようと、早朝の市電に乗り込んだ。そこへ鉄道研究会の大学生の堀井正雄、川崎哲也、清水ルミがやってくる。彼らの目的は遊園地ではなく市電の撮影だった。川崎が途中下車し、線路脇で写真を撮り始めたが、彼が乗っていた脚立が倒れ市電は急停止する。

 運転手たちが川崎の無事を確認する中、コナンは現場でピアノ線とS字フック、不自然な傷などを発見する。車内に戻ると、そこには頭から血を流して絶命している堀井の姿があった。

 「名探偵コナン」は、青山さんがマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載している人気マンガ。小学生探偵の江戸川コナンが、次々と起こる難事件を解決する姿を描く。

写真を見る全 5 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る