櫻坂46守屋茜&渡辺梨加:グループ卒業発表 シングル「流れ弾」の活動をもって 「かなえたい夢がまだたくさん」

「櫻坂46」の卒業を発表した守屋茜さん(右)と渡辺梨加さん
1 / 1
「櫻坂46」の卒業を発表した守屋茜さん(右)と渡辺梨加さん

 アイドルグループ「櫻坂46」の守屋茜さんと渡辺梨加さんがグループを卒業することが10月22日、分かった。同日、櫻坂46の公式サイト、守屋さんと渡辺さんの公式ブログで発表された。守屋さんと渡辺さんは、3枚目のシングル「流れ弾」の活動をもって同グループを卒業する。

 守屋さんは、ブログで「昨年ごろから自分の将来のこと、今のグループのことを見ていて、アイドル活動は全てやりきったと思いました。これから自分の将来を考えたときに、年齢(23歳)のこともあり、自分がやりたいことはここではない場所で挑戦してみたいので、うそをつきたくない私は卒業することに至りました」とコメント。「今後は挑戦してみたいこと、かなえたい夢がまだたくさんあるので、それをかなえるために一から勉強して、また皆さんにお会いできるように頑張ります」とつづっている。

 一方、渡辺さんは、「櫻坂46のメンバーでなくなってしまうことは、すごくすごく寂しいですが、私は新しい場所で、新しいことにチャレンジして行きたいです。6年間応援してくださり、本当にありがとうございました! またいつの日かファンの皆さんにお会いしたいです。残り少ない櫻坂46としての時間を、思い残すことなく精いっぱい楽しみたいと思います!」とコメントを寄せた。
 
 公式サイトでは、「櫻坂46のメンバーとして活動してまいりました、守屋茜と渡辺梨加に関しまして、本人よりグループからの卒業の申し出がありました」と説明。「本人との話し合いを踏まえて弊社として検討した結果、本人の意向を受け入れ、サードシングルの活動をもちまして、守屋茜と渡辺梨加はグループから卒業することとなりました」と説明している。

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る