ヴィジュアルプリズン:「吸血鬼すぐ死ぬ」とコラボ 結希アンジュとドラルクが衣装チェンジ

「ヴィジュアルプリズン」と「吸血鬼すぐ死ぬ」のコラボビジュアル
1 / 9
「ヴィジュアルプリズン」と「吸血鬼すぐ死ぬ」のコラボビジュアル

 「うたの☆プリンスさまっ♪」「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズで知られる音楽プロデューサーの上松範康さんが原作を手掛けるテレビアニメ「ヴィジュアルプリズン」と、「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の盆ノ木至さんのギャグマンガが原作のテレビアニメ「吸血鬼すぐ死ぬ」がコラボすることが10月28日、分かった。「ヴィジュアルプリズン」の結希アンジュ、ギルティア・ブリオン、パンニャ、「吸血鬼すぐ死ぬ」のドラルク、ロナルド、ジョンが描かれたコラボビジュアルが公開された。それぞれのキャラクターが衣装を交換した姿が描かれた。

 両作は、登場するキャラクターが吸血鬼(ヴァンパイア)、シリーズ構成が菅原雪絵さん、メインキャストが古川慎さんと共通点が多いことからコラボすることになった。コラボレーションPVもYouTubeで公開された。PVは「ヴィジュアルプリズン」バージョン、「吸血鬼すぐ死ぬ」バージョンの2種で、ともに古川さんがナレーションを担当した。

 「ヴィジュアルプリズン」第4話に福山潤さん、田村睦心さんが声優として出演することも発表された。

 「ヴィジュアルプリズン」は、ヴァンパイアたちが歌と仲間を通して、自身と向き合う姿を描く。孤独を抱えた主人公・結希アンジュは、故郷を離れて憧れのアーティストが活躍していた街・ハラジュクを訪れ、ヴィジュアル系ユニット・ECLIPSEとLOS†EDENのライブバトルに遭遇することになる。TOKYO MX、ABC テレビ、WOWOW、BS11ほかで放送中。

 「吸血鬼すぐ死ぬ」は、「週刊少年チャンピオン」で2015年6月から連載中。超絶ザコ吸血鬼のドラルクと苦労人体質の退治人ロナルドがコンビを組み、さまざまな事件を解決したり、ドタバタに巻き込まれたりする……というストーリー。アニメは、TOKYO MX、BS11ほかで放送中。

 (C)Noriyasu Agematsu,Afredes/Project VP(C)盆ノ木至(秋田書店)/製作委員会すぐ死ぬ

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る