機動戦士ガンダム:実写映画版 コンセプトアート公開

「機動戦士ガンダム」の実写映画版のコンセプトアート
1 / 1
「機動戦士ガンダム」の実写映画版のコンセプトアート

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」の実写映画版のコンセプトアートが公開された。ガンダムと思われるシルエットが描かれている。

 実写版は、映画「キングコング:髑髏島の巨神」のジョーダン・ヴォート=ロバーツさんが監督を務め、サンライズと映画「パシフィック・リム:アップライジング」などのレジェンダリーが共同で手がける。Netflixで全世界に配信される。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ▽脚本:ブライアン・K・ヴォーン▽プロデューサー:メアリー・ペアレント、ケイル・ボイター、小形尚弘▽製作総指揮:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ、ブライアン・K・ヴォーン、浅沼誠▽制作:レジェンダリー・エンターテインメント、サンライズ

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る