夢のクレヨン王国:アニメ25周年で初のBD化 佐藤順一監督の名作

「夢のクレヨン王国」の一場面(C)福永令三・講談社・東映アニメーション
1 / 3
「夢のクレヨン王国」の一場面(C)福永令三・講談社・東映アニメーション

 1997~99年に放送された名作ファンタジーアニメ「夢のクレヨン王国」の25周年を記念し、シリーズ全70話を完全収録したブルーレイディスク(BD)ボックスが、2022年2月25日に発売されることが分かった。「美少女戦士セーラームーン」「おジャ魔女どれみ」「ARIA」などで知られる佐藤順一さんがシリーズディレクターを務めた名作で、BD化されるのは初めて。

 「夢のクレヨン王国」は、福永令三さんの児童文学「クレヨン王国」シリーズが原作。クレヨン王国の王女シルバーが、石にされてしまった両親を救うため、12の悪い癖を直しながら、理屈っぽい鶏・アラエッサと、のんびり屋の豚・ストンストン、12人の野菜の精と共に旅に出る冒険ストーリー。BDは2枚組みで、解説ブックレットが付属する。価格は2万1780円。

 ◇スタッフ(敬称略)

 シリーズ構成:山田隆司▽シリーズディレクター:佐藤順一▽キャラクターデザイン:稲上晃▽美術設定/美術デザイン:ゆきゆきえ、行信三▽色彩設計:辻田邦夫▽音楽:有澤孝紀ほか

 ◇キャスト(敬称略)

 シルバー王女:徳光由香(現・徳光由禾)▽アラエッサ:坂田おさむ▽ストンストン:竹内順子ほか

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る