デジモンゴーストゲーム:第6話「呪ワレタ歌」 カラオケで怪奇現象 不気味な声 黒い謎の塊

「デジモンゴーストゲーム」の第6話「呪ワレタ歌」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション
1 / 4
「デジモンゴーストゲーム」の第6話「呪ワレタ歌」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 アニメやゲームが人気の「デジモン」シリーズの新作テレビアニメ「デジモンゴーストゲーム」の第6話「呪ワレタ歌」が、フジテレビほかで11月14日午前9時に放送される。

 カラオケボックスで、ある特定の歌を歌うと、歌っている途中に誰かの不気味な声が紛れ込むという怪奇現象が発生。歌っている人を黒い謎の塊が襲う。

 「デジモンゴーストゲーム」は「デジモン」と“怪奇”を組み合わせたアニメで、中学1年生の天ノ河宙が、父に預けられたやんちゃなデジモン・ガンマモンと出会い、さまざまな怪奇現象に巻き込まれていく……というストーリー。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る