ワールドトリガー:森久保祥太郎が里見一馬に 佐伯竜司は新井良平 テレビアニメ新キャスト発表

「ワールドトリガー」に登場する里見一馬(左)と声優を務める森久保祥太郎さん(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション
1 / 7
「ワールドトリガー」に登場する里見一馬(左)と声優を務める森久保祥太郎さん(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

  葦原大介さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ワールドトリガー」のサードシーズンに声優として森久保祥太郎さん、新井良平さんが出演することが分かった。森久保さんは、草壁隊所属ボーダーナンバーワン銃手の里見一馬、新井さんは、オールラウンダーの佐伯竜司をそれぞれ演じる。

 森久保さんは「里見一馬はとても気さくな人物で、誰にでもフラットな付き合いをしているバランスのよい性格だと思いました。それ故に、自己の欠点も素直に認められ、また他人の良いところを素直に評価できるという、とても大人な人物で、演じていてすがすがしかったです。実際のところ能力は高い部分もあるので、彼が活躍する未来を期待せずにはいられません!」とコメント。

 新井さんは「佐伯くんは今シーズンにおいて、出演が“あの一言”だけで終わる可能性が非常に高かったので、収録日には髪型も少し寄せてみたりして、まさに一球入魂の精神で臨ませていただきました! 画面越しに伝わりますと幸いです(笑い)。草壁隊のA級隊員ですし、風刃の候補にも挙がったことがあるのできっと戦ったら強いんだろうなと、今後あるかもしれないバトルシーンなどの活躍にも期待しております!」と話している。

 「ワールドトリガー」は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2013年2月に連載をスタートしたSFマンガ。“こちらの世界”を侵略しようと異次元からやって来る近界民(ネイバー)と防衛組織であるボーダーの戦いを描いている。現在は「ジャンプSQ.(スクエア)」(同)で連載中。テレビアニメのファーストシーズンが2014年10月~2016年4月に放送。セカンドシーズンが2021年1~4月に放送され、約4年半ぶりに“復活”したことも話題になった。サードシーズンがテレビ朝日系で毎週土曜深夜1時半に放送中。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る