工藤美桜:話題の特撮美女の“素” 「幼なじみの距離感」がテーマの初写真集登場

ファースト写真集「KIMINOMIO」を発売した工藤美桜さん (C)HIROKAZU/週刊ヤングジャンプ
1 / 11
ファースト写真集「KIMINOMIO」を発売した工藤美桜さん (C)HIROKAZU/週刊ヤングジャンプ

 スーパー戦隊シリーズ「魔進戦隊キラメイジャー」(2020~21年)でキラメイピンク/大治小夜を演じた女優の工藤美桜さんのファースト写真集「KIMINOMIO」(集英社)が11月25日に発売された。

 工藤さんは、7月期の連続ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)に危機管理対策室の清川標役で出演。また「仮面ライダーゴースト」と「仮面ライダーセイバー」のスピンオフ「仮面ライダースペクター×ブレイズ」で仮面ライダーカノンスペクター/深海カノンを演じ、女性として史上初となるスーパー戦隊と仮面ライダーの両シリーズでヒーローへの変身を果たした。

 写真集は「幼なじみの距離感」がテーマで“素の工藤美桜”が見られる一冊となっている。爽やかでヘルシーな水着姿を披露しているほか、初のランジェリーショットにも挑戦した。B5判、128ページ。価格は2750円。

 工藤さんは「ずっと憧れていた写真集。自分の名前で出版される、1冊まるまる自分だけの本。本当にすごいことですよね。写真集に関して、もし出せるのならこうしたい……と自分の中でずっと考えていたものがあったので、それを今回実現できて本当に幸せです。今の私の素というものが全面的に出ているので、『ああ工藤ってこんな子なんだ、こういうのが好きなんだな』と感じてもらえれば。見どころとしては全部ですね、選べないよ~(笑い)」とコメントしている。

写真を見る全 11 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る