ルパン三世 PART6:湊かなえ脚本回 海賊王の秘宝、古びたこけし、水着姿の不二子 第9話「漆黒のダイヤモンド」カット

「ルパン三世 PART6」の第9話「漆黒のダイヤモンド」の一場面 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV
1 / 11
「ルパン三世 PART6」の第9話「漆黒のダイヤモンド」の一場面 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV

 人気アニメ「ルパン三世」の新作テレビアニメ「ルパン三世 PART6」の第9話「漆黒のダイヤモンド」のカットが12月7日、公開された。第9話はゲスト脚本家によるオムニバスエピソード第5弾で、「告白」などで知られる作家の湊かなえさんが手がける。湊さんがテレビアニメの脚本を担当するのは初めて。公開されたカットには水着姿の峰不二子や、タキシード姿のルパン三世、刀を手にする石川五ェ門が描かれている。12月11日深夜から日本テレビ系で順次放送。

 第9話「漆黒のダイヤモンド」は、ロンドンの地下で開かれる闇オークションが舞台。オークションには、100年前に大西洋で大暴れし、ブラジルの監獄で処刑された海賊王ジークの秘宝が出品されたが、ルパンの狙いは、その中にぽつんと紛れた古びたこけしだった。会場に警察が乱入する中、ルパンはこけしの中に秘められていた地図を入手する。それは、未発見のジークの宝、漆黒のダイヤモンドのありかを示すものだった。

 新作「PART6」は、ルパン三世をひもとく二つのキーワードがあり、1クール目のキーワードは「ミステリー」。メインエピソードとなる「ルパンVSホームズ」はロンドンが舞台で、英国政府を陰で操る謎の組織・レイブンが隠したお宝と、その手がかりとなる一枚の絵を狙うルパン三世の前に、探偵シャーロック・ホームズが現れる。ゲスト脚本家の押井守さん、辻真先さん、芦辺拓さん、樋口明雄さん、湊さんによるオムニバスエピソードも描かれる。第2クールが2022年1月から日本テレビ系で放送される。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る