大怪獣のあとしまつ:山田涼介、土屋太鳳らが怪獣の死体処理に立ち向かう 話題の特撮映画、キャラクターポスター解禁

映画「大怪獣のあとしまつ」のキャラクターポスター(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会
1 / 2
映画「大怪獣のあとしまつ」のキャラクターポスター(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

 人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さんが主演を務める特撮映画「大怪獣のあとしまつ」(三木聡監督、2022年2月4日公開)のキャラクターポスターが12月7日、解禁された。ビジュアルは、主要人物を演じる山田さん、土屋太鳳さん、濱田岳さん、オダギリジョーさん、西田敏行さんの5人で、怪獣の死体処理に立ち向かおうとする姿を捉えた。

 また3万枚限定で、クリアファイル付き劇場前売り券(ムビチケカード)の販売も決定。クリアファイルの表面には山田さん演じる帯刀アラタのキャラクタービジュアルが使用され、裏面には横たわる巨大怪獣がデザインされている。12月10日発売で、価格は1500円。

 「大怪獣のあとしまつ」は、松竹と東映が初めて共同で製作する作品で、連続ドラマ「時効警察」(テレビ朝日系)シリーズなどの三木監督のオリジナル脚本。特殊隊員のアラタが、人類を恐怖に陥れた巨大怪獣の死体の後始末に奮闘する姿を描く。

写真を見る全 2 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る