ORANGE RANGE:NHK沖縄放送局「本土復帰50年」テーマソング完成 タイトルは「Melody」

沖縄県本土復帰50年を記念したNHK沖縄放送局のキャンペーンのテーマソングを担当する「ORANGE RANGE」=NHK提供
1 / 2
沖縄県本土復帰50年を記念したNHK沖縄放送局のキャンペーンのテーマソングを担当する「ORANGE RANGE」=NHK提供

 沖縄県を拠点に活動するロックバンド「ORANGE RANGE(オレンジレンジ)」が担当する、同県の本土復帰50年を記念した、NHK沖縄放送局のキャンペーンテーマソングが完成し、タイトルが「Melody」に決まったことが12月9日、分かった。同グループのHIROKIさんは「この“うた”が県民の方々の気持ちに寄り添い、『未来』を生きる材料の一つとなってくれたら幸いです」と呼びかけた。

 「Melody」は2022年1月から、沖縄ローカルの地域ニュース番組「おきなわHOTeye」(総合、月~金曜午後6時10分)をはじめ、関連番組や企画などで使用される予定。「Melody」の制作過程に密着した番組が同月7日午後7時半から、「Melody」を初披露するスペシャルライブの模様が同月14日午後7時半からNHK総合(沖縄ローカル)で放送される。

 HIROKIさんは、「本土復帰から50年という節目で、このようなプロジェクトに参加させていただき、光栄でありがたい気持ちと同時に、背負うものの大きさも感じました。作る過程で学んだこと、感じたことがたくさんあり、しっかりと向き合うことでバンドとしても成長できたと思います」と手応えを明かした。

 ORANGE RANGEは、沖縄市出身の5人組ロックバンド。2001年に結成。「上海ハニー」「ロコローション」「花」など、多くのヒット曲を世に送り出し、2004年にはNHK紅白歌合戦に初出場。2022年2月に結成21年目を迎える。

写真を見る全 2 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る