小栗旬:王様のブランチ出演で“王様”就任「あしたからの“希望”に」 「日本沈没」最終回は「どうなるんですかね?」

12月11日放送の「王様のブランチ」に生出演した小栗旬さん
1 / 1
12月11日放送の「王様のブランチ」に生出演した小栗旬さん

 TBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠で放送中の連続ドラマ「日本沈没-希望のひと-」で主演の小栗旬さんが、12月11日放送の情報バラエティー番組「王様のブランチ」(同局系、土曜午前9時半)に生出演。小栗さんは、番組の“王様”の称号をかけたイントロクイズで優勝した。

 小栗さんは、「王様という称号をいただいたので、いろいろなところで『僕は王様のブランチの王様です』と言っていきたい」として、王様であることを「あしたからの“希望”にして生きていきたいと思います」と語った。

 また12日に放送されるドラマの最終回では、日本沈没の危機だけではなく、感染症の脅威が主人公・天海(小栗さん)に立ちはだかることを踏まえ、「かわいそうですよね天海さんたちは。次から次へと」とコメント。MCの佐藤栞里さんから最終回はどうなるのか聞かれると、「どうなるんですかね?」と明言を避けつつも、「(天海たちは)立ち向かうしかない」とだけ語った。

テレビ 最新記事