テニスの王子様:ジャンフェスで「Love Festival」 許斐剛ラップ披露 皆川純子、置鮎龍太郎、宮野真守、高橋広樹が熱唱

「ジャンプフェスタ2022」の「新テニスの王子様」のステージイベントの様子(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
1 / 10
「ジャンプフェスタ2022」の「新テニスの王子様」のステージイベントの様子(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

 許斐剛(このみ・たけし)さんの人気テニスマンガ「新テニスの王子様」のイベントが12月18日、幕張メッセ(千葉市美浜区)とオンラインで開催中の「ジャンプフェスタ2022」内で行われ、許斐さん、テレビアニメに出演する越前リョーマ役の皆川純子さん、手塚国光役の置鮎龍太郎さん、菊丸英二役の高橋広樹さん、越前リョーガ役の宮野真守さんが登場した。イベントの終盤では、登壇者全員でアニメの人気曲「Love Festival」をサプライズで歌唱し、許斐さんは英語のラップを披露した。SNSでは「泣いた」「びっくりした」「最高」といったファンの歓喜の声が上がった。

 イベントでは、約10年ぶりとなるテレビシリーズ「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」で、青春学園中等部(青学)テニス部の声優陣が、アメリカ代表のキャラクターを演じることも発表された。U-17ワールドカップでは、リョーマ、リョーガが、アメリカ代表とチームメートになる。青学の菊丸英二役の高橋さんがアメリカ代表主将のラルフ・ラインハートを演じ、乾貞治役の津田健次郎さんがドゥドゥ・オバンドゥー、大石秀一郎役の近藤孝行さんがキコ・バレンティン、河村隆役の川本成さんがアラン・ホプキンス、桃城武役の小野坂昌也さんがロッキー・メレディス、海堂薫役の喜安浩平さんがマックスウェルをそれぞれ演じる。

 青学声優陣がアメリカ代表を演じるアニメの映像も公開され、許斐さんは、高橋さん演じるラインハートを絶賛していた。

 「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」は、2012年に放送された「新テニスの王子様」以来のテレビシリーズで、2014年にリリースされたOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)シリーズ「新テニスの王子様 OVA vs Genius10」の後の物語が描かれる。

 川口敬一郎さんが監督を務め、石井明治さんがキャラクターデザイン・総作画監督、広田光毅さんがシリーズ構成を担当する。スタジオKAI、M.S.Cが制作する。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事