岸辺露伴は動かない:「SP&W」「JOJOTOWN」「Joogle」 遊び心あふれる「ジョジョ」の小ネタにも注目

ドラマ「岸辺露伴は動かない」第4話「ザ・ラン」の一場面 (C)NHK
1 / 1
ドラマ「岸辺露伴は動かない」第4話「ザ・ラン」の一場面 (C)NHK

 荒木飛呂彦さんの同名マンガを俳優の高橋一生さん主演で実写化したNHKのドラマ「岸辺露伴は動かない」(総合)第4話「ザ・ラン」が12月27日午後10時から放送された。同話のエンドクレジットで、「ジム会員の声」で人気声優の櫻井孝宏さんとファイルーズあいさんが出演していたことが判明。ファンから驚きの声が上がった。

 櫻井さんとファイルーズさんは、アニメ版「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの岸辺露伴役と空条徐倫役の声優としてファンにはおなじみだが、それ以外にも「ジョジョ」を題材とした遊び心あふれる小ネタが劇中に盛り込まれ、視聴者を喜ばせていた。

 トレーニングを中断させたことで橋本陽馬(笠松将さん)をキレさせた配達員の帽子には「スピードワゴン(SPW)財団」をもじった「SP&W」の文字が記され、届けられた荷物は「ZOZOTOWN」ならぬ「JOJOTOWN」からだった。また、ラストでしらべものをする泉京香(飯豊まりえさん)が見ていたサイトは「Joogle」といった感じで、見直せばまだまだ出てくるかもしれない。28日放送の第5話、29日放送の第6話も引き続き注目だ。

 ドラマは、荒木さんの人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの人気キャラクター、岸辺露伴を主人公とした「岸辺露伴は動かない」を実写化。人を本にして“読む”能力を持つマンガ家・岸辺露伴が遭遇する奇怪な事件や不可思議な現象に、女性編集者・泉京香(飯豊まりえさん)と立ち向かうサスペンス・ホラー。

 28日午後10時に第5話「背中の正面」、29日午後10時に第6話「六壁坂」が放送される。NHK・BS4Kでは第4~6話が30日に一挙放送される。

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る