岸辺露伴は動かない:第5話「背中の正面」今夜ァァッ! 決して背中を見せようとしない男 “見てしまった”露伴は?

ドラマ「岸辺露伴は動かない」第5話「背中の正面」の一場面 (C)NHK
1 / 8
ドラマ「岸辺露伴は動かない」第5話「背中の正面」の一場面 (C)NHK

 荒木飛呂彦さんの同名マンガを俳優の高橋一生さん主演で実写化したNHKのドラマ「岸辺露伴は動かない」(総合)第5話「背中の正面」が12月28日午後10時から放送される。同話は、チープトリックというスタンド(架空の超能力)が登場する「ジョジョの奇妙な冒険」本編が原作で、歌舞伎俳優の市川猿之助さんが乙雅三(きのと・まさぞう)役でゲスト出演する。

 第5話「背中の正面」では、露伴(高橋さん)の家にリゾート開発を請け負う会社の営業部に勤める男、乙雅三(猿之助さん)が訪ねてきた。家の中に招き入れると、男は背中を壁につけたままはいずるようにして入ってくる。靴を脱ぐときも、椅子に座るときも、紅茶を飲むときも、愛想笑いは返しても、男は決して露伴に背中を見せようとしなかった。

 その奇妙な行動に猛烈に好奇心をかきたてられた露伴は策を弄(ろう)して無理やり男の背中を見てしまう。すると背中を見られた乙を異変が襲い、その異変はやがて露伴にも……。

 ドラマは、荒木さんの人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの人気キャラクター、岸辺露伴を主人公とした「岸辺露伴は動かない」を実写化。人を本にして“読む”能力を持つマンガ家・岸辺露伴が遭遇する奇怪な事件や不可思議な現象に、女性編集者・泉京香(飯豊まりえさん)と立ち向かうサスペンス・ホラーで、第1~3話が2020年12月28~30日に3夜連続で放送された。

写真を見る全 8 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る