リーマンズクラブ:テレビアニメ追加キャストに濱野大輝、土岐隼一、岡本信彦、杉田智和、伊丸岡篤 トマリ運輸の選手、監督に

「リーマンズクラブ」に登場する(左から)外崎士龍、間柴勇歩、猿橋佑慧、郷倉虎徹、松下幸治(C)Team RMC/サンライトビバレッジ広報部
1 / 11
「リーマンズクラブ」に登場する(左から)外崎士龍、間柴勇歩、猿橋佑慧、郷倉虎徹、松下幸治(C)Team RMC/サンライトビバレッジ広報部

 バドミントンの実業団を題材にしたオリジナルテレビアニメ「リーマンズクラブ」に声優として濱野大輝さん、土岐隼一さん、岡本信彦さん、杉田智和さん、伊丸岡篤さんが出演することが1月6日、分かった。バドミントンの実業団・トマリ運輸のキャストで、濱野さんが選手の外崎士龍、土岐さんが間柴勇歩、岡本さんが猿橋佑慧、杉田さんが郷倉虎徹、伊丸岡さんが監督の松下幸治をそれぞれ演じる。

 濱野さんは「外崎は体育会系実業団チームの主将です。彼は主将としてチームメートたちを鼓舞しリードしながら、兄のように仲間を身近で支えることのできるキャラクターだと思っています。そんな熱を持った外崎なので、魂を燃やして演じ……この作品の世界で生きられるようにしたいです!」と話している。

 土岐さんは、作品の印象を「『大人の青春。』ってイメージです! 年を経ると、ついつい熱中することを忘れてしまうと思うんです。でも決して無くなっているわけじゃないと僕は思っていて、そんな『アツさ』を取り戻させてくれる作品なんじゃないかなと思います」と語っている。

 岡本さんは「実は今回ニノ坂環希と猿橋佑慧という2人のキャラクターを演じさせていただきます。ニノ坂はスレた雰囲気のある変人ではありますが、優しさもあるキャラクターです。猿橋はペアのテツ(郷倉虎徹)さんの分まで語る熱いキャラクターで、一人相撲をするシーンが多いのですが、楽しいやつです」と話している。

 杉田さんは、作品について「社会人という枠組みの幅は広く、訳ありの者がいたり、競技を通した人間関係を見るドラマだと感じました。役割を見つけ、全うできれば幸いです」と話し、自身が演じる郷倉虎徹について「結果から求められていて、それに応えられる実力がある選手。彼の力強さと、それを何周か回して出る面白さが伝わったらうれしいです」とコメントを寄せている。

 伊丸岡さんは「参加が決まった時、原作チェックのためリーマンズクラブをネット検索をしても作品の情報が出てこず。何ッ!?……ってことはオリジナルアニメか!?とワクワクしました。蓋(ふた)を開けると社会人バドミントンアニメということでこりゃ面白くなるぞ! バドミントン流行(はや)るぞ! 関連株上がるぞ! 景気がよくなるぞ!と大興奮したのを覚えています」と話している。

 「リーマンズクラブ」は、バドミントンの実業団を舞台に、選手たちの成長や葛藤を描く。あるトラウマを抱える天才選手・白鳥尊が、強豪社会人チームから飲料会社の弱小バドミントン部へ移籍し、営業成績もトップで選手としての能力も高い宮澄建とバディーを組むことになる……というストーリー。

 「アルスラーン戦記」などの山内愛弥さんが監督を務め、山内さんと「さらざんまい」などの内海さんがシリーズ構成、「デュラララ!!」「夜桜四重奏」などのヤスダスズヒトさんがキャラクター原案を担当する。「東京リベンジャーズ」などのライデンフィルムが制作する。1月22日からテレビ朝日の深夜アニメ枠「NUMAnimation(ヌマニメーション)」で放送される。

 ◇キャスト(敬称略)

 白鳥尊:榎木淳弥▽宮澄建:三木眞一郎▽佐伯蒼汰:石川界人▽佐伯橙也:逢坂良太▽竹田浩輝:柿原徹也▽霧島隼人:福山潤▽荻野目大樹:小野友樹▽美空綾斗:村瀬歩▽八神純:石谷春貴▽夏木陵:野津山幸宏▽宇津木雅彦:浪川大輔▽立花梓馬:八代拓▽外崎士龍:濱野大輝▽間柴勇歩:土岐隼一▽猿橋佑慧:岡本信彦▽郷倉虎徹:杉田智和▽松下幸治:伊丸岡篤▽霧島琢磨:内田雄馬

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事