乃木坂46賀喜遥香:新成人に グループカラーの振り袖&“柿色”に「これは運命だ!」

乃木神社で振り袖姿を披露した今年新成人を迎える「乃木坂46」の賀喜遥香さん
1 / 8
乃木神社で振り袖姿を披露した今年新成人を迎える「乃木坂46」の賀喜遥香さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の賀喜遥香さんら新成人のメンバー8人が1月7日、乃木神社(東京都港区)で一足早くきらびやかな振り袖姿を披露した。昨年8月に20歳になった賀喜さんは「(20歳になっても)正直、何が大人になったのか分からないところもありました。でも、お酒をいただいたりしたり、最近になって20年生きてきた経験や染みついたものが出てきている気がして、ちゃんと大人になっているんだなと思うことが多いです」とにっこり。自身で選んだというグループカラーの紫の振り袖姿で、大人っぽい姿を見せた。

 報道陣から「振り袖は、乃木坂のカラーを意識してのものですか?」と質問が飛ぶと、賀喜さんは「『暗めの色が良いな』と漠然と考えていたのですが、今日『どれにしますか?』と見せていただいたときに、この着物がすごく魅力的に見えて! 乃木坂カラーだし、自分のサイリウムカラーであるオレンジと緑の“柿色”も(差し色で)入っていて、『これは運命だ!』と思いました」と直感で選んだことを明かした。「本当は胸を張って『紫を着てきました』と言いたかったのですが……偶然が重なって」と照れ笑いも浮かべていた。

 乃木神社での成人式はグループの恒例行事で、今年で10回目。今年の新成人のメンバー8人は、全員3、4期生のメンバーで、これまでの成人式で最多人数となった。この日は、久保史緒里さん、阪口珠美さん、中村麗乃さん、遠藤さくらさん、金川紗耶さん、北川悠理さん、佐藤璃果さんも出席した。

写真を見る全 8 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る