トランスフォーマー:ブルートレインがロボに変形 「MPG-02 トレインボットゲツエイ」 列車6車両合体でトレインボットライデンに

「トランスフォーマー」シリーズの「トランスフォーマー 『MPG-02 トレインボットゲツエイ』」(C)TOMY JR西日本商品化許諾済(C)東映
1 / 13
「トランスフォーマー」シリーズの「トランスフォーマー 『MPG-02 トレインボットゲツエイ』」(C)TOMY JR西日本商品化許諾済(C)東映

 タカラトミーの変形ロボット玩具「トランスフォーマー」シリーズの新商品「トランスフォーマー 『MPG-02 トレインボットゲツエイ』」が9月に発売される。新ライン「トランスフォーマー MPG」の新商品で、EF65形電気機関車(ブルートレイン)がロボットに変形する。トミーテックの鉄道模型ブランド「TOMIX」の制作チームが協力し、鉄道模型の規格であるHOゲージサイズで、列車の色や先頭部、窓の大きさ、パンタグラフ、線路(レール)幅など細部を再現した。価格は1万7600円。

 1987年に発売された「トレインボットライデン」を「トランスフォーマー MPG」で復活させるプロジェクトの第2弾。6月発売の第1弾「MPG-01 トレインボットショウキ」を皮切りに約2年かけて6体を順次商品化する。列車6車両が合体し、巨大ロボット・トレインボットライデンが完成する。

 タカラトミーの公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などで予約を受け付ける。

写真を見る全 13 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る