ルパン三世 PART6:第14話「蜃気楼の女たち」 ルパンの過去 女盗賊メルセデスと勝負

「ルパン三世 PART6」の第14話「蜃気楼の女たち」の一場面 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV
1 / 11
「ルパン三世 PART6」の第14話「蜃気楼の女たち」の一場面 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV

 人気アニメ「ルパン三世」の新作テレビアニメ「ルパン三世 PART6」の第14話「蜃気楼の女たち」が、1月15日深夜から日本テレビ系で順次放送される。

 強盗グループ・エルヴィラを率いる女盗賊・メルセデスに襲われたルパン。メルセデスは、「トモエ」という女のことを口にしていた。ルパン一味は、メルセデスを追ってメキシコへ向かう。その道中で、ルパンの過去、トモエにまつわる不可解な謎が語られる。ルパンは真実を探るため、メルセデスとの勝負に挑む。

 新作「PART6」は、ルパン三世をひもとく二つのキーワードがあり、第1クールは「ミステリー」、第2クールは「女」がキーワードになる。第2クールは、ルパン三世の前に魔性の女たちが次々と現れ、先の読めないサスペンスが展開する。女たちが抱える秘密とうそは、ルパン三世のとある謎へつながっていく。「ゾンビランドサガ」などの村越繁さんがシリーズ構成を務める。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る