シャーマンキング:テレビアニメ第4弾ED 麻倉葉のキャラソン「Courage Soul」 日笠陽子「運命的」

「SHAMAN KING」のビジュアル(左)と麻倉葉を演じる日笠陽子さん(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京
1 / 1
「SHAMAN KING」のビジュアル(左)と麻倉葉を演じる日笠陽子さん(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京

 武井宏之さんの人気マンガ「シャーマンキング」の新作テレビアニメ「SHAMAN KING」で、日笠陽子さんが演じる麻倉葉のキャラクターソング「Courage Soul」が、第4弾エンディングテーマ(ED)として流れることが分かった。同曲は、1月20日放送の第40話から流れる。

 日笠さんは「『SHAMAN KING』の最後を彩るEDに葉として歌えることを恐れ多くもとてもうれしく思います。『SHAMAN KING』の世界で非常に重要な役割を持つ歌や音楽の世界観。アンナ役の林原めぐみさんから始まり、葉で最後を締めくくる。なんだか運命的なものを感じました。アンナと葉がつないだものの先にある未来に希望や想(おも)いがつまっている、そんな曲です」とコメントを寄せている。

 「シャーマンキング」は、1998~2004年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載。霊が見える少年・麻倉葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングになるため、仲間たちと共に戦いを繰り広げる姿が描かれた。新章「SHAMAN KING THE SUPER STAR」が「少年マガジンエッジ」(講談社)で連載中。テレビ東京系で毎週木曜午後5時55分に放送。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る