高畑充希:「ムチャブリ!」“表情七変化”が話題に 「めっちゃキュート」「表情筋大活躍」

連続ドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」第1話の一場面=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」第1話の一場面=日本テレビ提供

 女優の高畑充希さん主演の連続ドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第1話が1月12日に放送された。SNSでは、カリスマ上司や生意気な部下といった周囲に振り回されるヒロイン・高梨雛子を演じる高畑さんのコロコロと変わる“表情七変化”が「めっちゃキュート」「表情筋大活躍」「可愛すぎる!」などと早速話題になっていた。

 ドラマは、30歳の出世欲なし、彼氏なし、でも「今のままでいいのか?」と思い悩むイマドキ世代のベンチャー企業の社長秘書・雛子が、ある日突然、上司であるカリスマ社長・浅海寛人(松田翔太さん)から子会社の社長に任命され、奮闘する“爽快お仕事エンターテインメント”だ。連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、2020年)などの渡邉真子さんが脚本を手がける。

 今作の主人公の雛子は、これまで同枠で放送された高畑さん主演の「過保護のカホコ」(2017年)や、「同期のサクラ」(2019年)で演じてきた“周囲を振り回す”キャラクターとは違い、上司と部下ら“周囲に振り回される”キャラクター。第1話から、カリスマ上司・浅海にいきなり子会社の社長に任命されるなど無理難題を押しつけられる“振り回されっぷり”が描かれた。

 そんな雛子は感情が表に出やすい人物で、独り言で愚痴を言ったり、喜怒哀楽がすぐ顔に出る姿も描かれた。高畑さんのコロコロと変わる表情に、SNSでは、視聴者から「表情の変様具合が素晴らしかった」「女優・高畑充希の多彩さ」「高畑充希ちゃんの演技好きすぎるー」「可愛いし、面白いし、演技うまい」などの声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る