機動戦士ガンダムAGE:海老川兼武がAGE-1、2、3描く BDボックス描き下ろしイラスト公開

「機動戦士ガンダムAGE」のブルーレイディスクボックス「機動戦士ガンダムAGE Blu-ray Box」の描き下ろしイラスト(C)創通・サンライズ
1 / 16
「機動戦士ガンダムAGE」のブルーレイディスクボックス「機動戦士ガンダムAGE Blu-ray Box」の描き下ろしイラスト(C)創通・サンライズ

 人気アニメ「ガンダム」シリーズの「機動戦士ガンダムAGE」のブルーレイディスク(BD)ボックス「機動戦士ガンダムAGE Blu-ray Box」の描き下ろしイラストが公開された。特製収納ボックスは、メカニックデザインの海老川兼武さんがガンダムAGE-1、AGE-2、AGE-3が並ぶ姿を描いた。インナージャケットは、メカニックデザインの石垣純哉さん、キャラクターデザインの千葉道徳さんの描き下ろしで、ヴェイガン主力機の集合イラスト、並び走る主人公たちの集合イラストとなっている。

 同作の公式ツイッターでは、YouTubeのガンダムチャンネルで配信するエピソードを決める投票企画がスタートした。公式ツイッターをフォローし、投票ツイートをRT(リツイート)した人の中から抽選で1人にプラモデル「HG 1/144 『機動戦士ガンダムAGE』 MSセット[クリアカラー]」をプレゼントする。

 「機動戦士ガンダムAGE」は2011年10月~2012年9月に放送。レベルファイブ、サンライズ、バンダイグループによるアニメで、「ガンダム」シリーズ史上初の3世代にわたる主人公たちの壮大な人生を描いた。BDボックスは、放送10周年を記念して2月25日に発売される。テレビアニメ全49話とOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)「機動戦士ガンダムAGE MEMORY OF EDEN」を収録。価格は4万4000円。

写真を見る全 16 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る