ブルーロック:テレビアニメの潔世一PV公開 「人生変えに来てんだよ」 涙、鬼気迫る表情

「ブルーロック」のPV「潔世一編」の一場面(C)金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会
1 / 9
「ブルーロック」のPV「潔世一編」の一場面(C)金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会

 「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中のサッカーマンガが原作のテレビアニメ「ブルーロック」に登場する潔世一(いさぎ・よいち)のキャラクターPV「潔 世一編」が1月19日、YouTubeで公開された。潔が「勝ちたかった……」と涙を流す様子や、鬼気迫る表情で「人生変えに来てんだよ」と話す場面などが描かれた。

 PV公開を受けて、潔を演じる声優の浦和希さんのインタビューも公式サイトで公開された。浦さんは「やっぱりこの作品の主軸は“エゴ”なんです。社会を生きる上であまり必要ないものかもしれませんが、潔たちがサッカーをやる以上、チームでの戦いではありますが、一人のサッカー選手としても生きていくわけです。そうなった時にただ周りに合わせているだけではダメなんだなと。それってすごく声優につながるなと思います」と話している。

 演技について「一番自分の中で大事にしたいなと思っているのは“エゴ”と、潔じゃない芝居はしないことです」と話し、「作中で潔たちは“エゴ”をむき出しにする瞬間がありますが、アニメの映像に負けちゃだめだなと思っています。そこは音響監督の郷(文裕貴)さんと一緒に『僕はここまで出していいでしょうか?』『ここは一歩引いてシチュエーションに合わせて』といったことをディスカッションしながら演じています」と明かした。インタビューの後編が1月26日午後6時に公開される。

 「ブルーロック」は、金城宗幸さん原作、ノ村優介さん作画のマンガで、「週刊少年マガジン」で2018年から連載中。日本をサッカーワールドカップ優勝に導く“絶対的エースストライカー”を誕生させるための国を挙げたプロジェクト・ブルーロックがスタートし、集められた300人の高校生が戦いを繰り広げることになる。テレビアニメは2022年に放送される。

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画