科学救助隊テクノボイジャー:伝説のSFアニメ“復活” 石黒昇さん監修 日本未放送分含む全24話を2月放送

「科学救助隊テクノボイジャー」の一場面
1 / 22
「科学救助隊テクノボイジャー」の一場面

 1980年代に放送された人気SFアニメ「科学救助隊テクノボイジャー」が、BS10 スターチャンネルで2月14日から放送されることが分かった。「宇宙戦艦ヤマト」のメイン演出を担当した石黒昇さんが監修し、サイエンスライターの鹿野司さんがSF考証として参加した名作が“復活”する。1982年にフジテレビ系で放送された18話分に、海外セールス用に追加された日本未放送分6話分を合わせた全24話が、2月14日から月~金曜の正午に2話ずつ放送される。

 「科学救助隊テクノボイジャー」は、西暦2066年の近未来を舞台に、未曽有の災害に立ち向かうレスキュー隊員たちの活躍を描いた。声優として武岡淳一さん、伊藤真奈美さん、富山敬さん、青野武さん、小林清志さんが出演した。

 BS10 スターチャンネルでは、人気SF特撮人形劇「サンダーバード」の日本放送開始55周年を記念した「サンダーバード55周年プロジェクト」の一環として同作を特集しており、第5弾「新作&名作大放出スペシャル」で「科学救助隊テクノボイジャー」を放送する。「日本が世界に誇る1960年代特撮映画大集合」と題して、「海底軍艦」「緯度0大作戦」「妖星ゴラス」も2月11日から順次放送される。2月13日からは人形劇「ネビュラ75」が放送される。

 (C)東北新社(C)東宝(C)COPYRIGHT MMXX CENTURY 21 FILM LTD. Thunderbirds TM and (C)ITC Entertainment Group Limited 1964, 1999 and 2021. Licensed by ITV Studios Limited. All rights reserved.

写真を見る全 22 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画