ルパン三世 PART6:第15話「祝福の鐘に響けよ、銃声」 次元のハードボイルドロマンス

「ルパン三世 PART6」の第15話「祝福の鐘に響けよ、銃声」の一場面 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV
1 / 10
「ルパン三世 PART6」の第15話「祝福の鐘に響けよ、銃声」の一場面 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV

 人気アニメ「ルパン三世」の新作テレビアニメ「ルパン三世 PART6」の第15話「祝福の鐘に響けよ、銃声」が、1月22日深夜から日本テレビ系で順次放送される。第15話は金田一明さんが脚本を手がけるオムニバスエピソードで、次元大介とゲストヒロインの「ハードボイルドなロマンス」が描かれる。

 フランスの名門貴族・フェルナン伯爵が結婚することになり、ルパン三世は結婚式で花嫁に贈られるという伝統の宝石「マルセイユの涙」に狙いをつける。伯爵の結婚相手は、一介の町医者のミレーヌで、次元にとって忘れられない存在だった。

 新作「PART6」は、ルパン三世をひもとく二つのキーワードがあり、第1クールは「ミステリー」、第2クールは「女」がキーワードになる。第2クールは、ルパン三世の前に魔性の女たちが次々と現れ、先の読めないサスペンスが展開する。女たちが抱える秘密とうそは、ルパン三世のとある謎へつながっていく。「ゾンビランドサガ」などの村越繁さんがシリーズ構成を務める。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事