おいハンサム!!:第3話 「冷蔵庫の片隅にネギ7センチ」 “源太郎”吉田鋼太郎、限りある人生について妻に打ち明ける

俳優の吉田鋼太郎さんが主演を務める連続ドラマ「おいハンサム!!」第3話のワンシーン=東海テレビ提供
1 / 5
俳優の吉田鋼太郎さんが主演を務める連続ドラマ「おいハンサム!!」第3話のワンシーン=東海テレビ提供

 俳優の吉田鋼太郎さん主演の連続ドラマ「おいハンサム!!」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)第3話が1月22日に放送される。

 大森(浜野謙太さん)と渡辺さん(太田莉菜さん)が仕事の途中に買ったというシジミに触発された源太郎(吉田さん)は、恋に悩む長女・由香(木南晴夏さん)に「貝を買いなさい」とアドバイス。

 次女・里香(佐久間由衣さん)は、夫大輔(桐山漣さん)への不満をつのらせる。三女・美香(武田玲奈さん)は、学(高杉真宙さん)といい雰囲気になりつつも、かすかな違和感を覚え始める。

 源太郎は、冷蔵庫の隅っこにある「残り7センチのネギ」が象徴する限りある時間、限りある人生について、妻千鶴(MEGUMIさん)に打ち明けて……。

 原作は、1998~2018年にマンガ誌「Kiss」(講談社)に連載された「おいピータン!!」、同誌連載中の続編「おいおいピータン!!」を中心に、「チューネン娘。」(祥伝社)、「あさって朝子さん」(マガジンハウス)など、伊藤理佐さんの複数のマンガ。吉田さん演じる主人公の頑固オヤジが、男を見る目のない娘3人(木南さん、佐久間さん、武田さん)のために奮闘する姿を描く。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事