阿波連さんははかれない:テレビアニメ追加キャストに柿原徹也、楠木ともり、小坂井祐莉絵 TrySailがOP EDにハコニワリリィ

「阿波連さんははかれない」の第2弾キービジュアル(C)水あさと/集英社・BILIBILI
1 / 6
「阿波連さんははかれない」の第2弾キービジュアル(C)水あさと/集英社・BILIBILI

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載中の水あさとさんのマンガが原作のテレビアニメ「阿波連(あはれん)さんははかれない」に声優として柿原徹也さん、楠木ともりさん、小坂井祐莉絵さんが出演することが1月23日、分かった。柿原さんがメインキャラクターの阿波連れいなとライドウのクラスメートの石川、楠木さんが同じくクラスメートの佐藤ハナコ、小坂井さんが担任の宮平先生をそれぞれ演じる。

 声優の麻倉ももさん、雨宮天さん、夏川椎菜さんによるユニット「TrySail(トライセイル)」が、オープニングテーマ(OP)「はなれない距離」を担当することも発表された。女性ユニット「ハコニワリリィ」がエンディングテーマ(ED)「キョリ感」を担当する。第2弾キービジュアルも公開され、ライドウに担がれる阿波連れいならメインキャラクターが集結した。

 柿原さんは演じる石川について「石川くんは本当につかみどころがなく、ふらっと現れては阿波連さんやライドウの行動のキッカケを作る子です(笑い)。柿原らしい石川くんを演じていきます!」とコメント。

 楠木さんは「佐藤ハナコは、とにかく『普通』を一番大切にしているキャラクターなので、私も普通を意識しています。ただ、普通を意識するたびに普通の難しさを痛感し、試行錯誤しながら演じています。阿波連さんとライドウくんに対する反応が皆様に一番近いキャラクターでもあると思いますので、ぜひハナコにもご注目ください!」とメッセージを送った。

 小坂井さんは「宮平先生は、学生メンバーを優しく見守る先生でもあり、桃原先生を介抱する保護者(?)でもあり、皆のお姉さん的存在なのかなと思っています。ゆったりとした話し方に私も癒やされながら演じさせていただきました。桃原先生とのやり取りが特に好きです。私も、話し方がゆっくりと周りに言っていただけるので近い部分もあるのかな?と思っています!」と話している。

 TrySailの麻倉さんは「原作のほのぼのとしていて可愛い空気感がそのまま歌になりました! 阿波連さんの表情が想像できてクスッとするワードもたくさん入っているので、歌詞にも注目して聴いていただけるとうれしいです。アニメと合わせて楽しみにしていてください!」とコメントを寄せている。

 雨宮さんは「阿波連さんのはかれない感じをそのまま歌にしたような楽曲ができました。作品から受けた可愛くてコミカルなイメージを意識して歌いましたので、作品と一緒に歌も楽しんでいただけるとうれしいです」とコメント。夏川さんは「主題歌を担当することができてうれしいです! 作品のイメージに合わせた演出が盛り込まれた、可愛らしい楽曲になってます! 作品と一緒に楽しんでいただけたらと思います」と話している。

 ハコニワリリィのメンバーは「阿波連さんとライドウくんのゆるくて可愛い絡みが本当に大好きで、いつもクスッと笑ってしまいます。あんなに近い距離で会話を交わしていたりするのに、心の距離はゆっくりと近づいていくそんな2人の関係性にほっこりして癒やされますよね。『キョリ感』という楽曲は、可愛いだけではなく胸もジーンと熱くなるようなこの作品の魅力を、より彩ることのできる楽曲になっていると思います。ぜひアニメと一緒に楽しんでいただけるとうれしいです!」とコメントを寄せている。

 「阿波連さんははかれない」は、小柄で物静かな阿波連れいな、隣の席に座るライドウの“はかれない”日常を描く青春ラブコメディー。総閲覧数が1億1000万回を突破するなど人気を集めている。

 アニメは、山本靖貴さんが総監督、牧野友映さんが監督を務め、FelixFilmが制作する。水瀬いのりさんが阿波連れいな、寺島拓篤さんがライドウを演じるほか、花澤香菜さん、M・A・Oさんが声優として出演する。MBS・TBSほかの深夜アニメ枠「アニメイズム」で4月から放送される。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事