笑点:新メンバー・桂宮治が初登場! 林家三平の後任も担当色は知らず 30年ぶり席替えも

1月23日の「笑点」に登場する新メンバーの桂宮治さん=日本テレビ提供
1 / 6
1月23日の「笑点」に登場する新メンバーの桂宮治さん=日本テレビ提供

 1月23日に放送される日本テレビ系の長寿演芸番組「笑点」(日本テレビ系、午後5時半)に、新メンバーの桂宮治さんが初登場する。2021年末までメンバーを務めてきた林家三平さんの後任で、新メンバーが加わるのは5年7カ月ぶりとなる。

 宮治さんは、東京都出身の45歳。2008年3月に浅草演芸ホール(東京都台東区)で初高座、2012年に二ツ目に昇進。2021年に真打昇進を果たした。

 番組では宮治さんを迎え、1992年以来となる約30年ぶりの席替えを実施。大喜利の最初のお題は、初舞台に緊張しているであろう宮治さんのために用意された、「落ち着いて!」という呼びかけに答えるというもので、トップセールスマンから落語家に転身した宮治さんの経歴にかけて、メンバーがさまざまな職業になりきって弟子入りを志願するというお題なども出される。

 今回は黒の紋付きで出演した宮治さんだが、笑点での衣装の色はまだ宮治さんも知らないといい、30日放送分も自前の衣装で出演するという。「次の収録で初めて袖を通した時に『この色なのか』という実感を持ちたい」とコメントしている。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画