永瀬廉:有観客イベントで「ファンの方から元気もらってる」 コロナ禍の現状にもエール

映画「真夜中乙女戦争」の公開記念舞台あいさつに出席したKing & Princeの永瀬廉さん
1 / 8
映画「真夜中乙女戦争」の公開記念舞台あいさつに出席したKing & Princeの永瀬廉さん

 人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さんが1月22日、東京都内で行われた主演映画「真夜中乙女戦争」(二宮健監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。永瀬さんは有観客でのイベント実施に「うちわを持ってきてくださっている方がたくさんいて、ライブを彷彿(ほうふつ)とさせるような雰囲気。いつもファンの方から元気をもらっているなと、今日は思いました」と感謝した。

 また、再び強まるコロナ情勢について「この1週間でまた世の中の状況が目まぐるしく変わっていて、暗いニュースも多いですが、映画のポスターにある『絶望は光になる』という言葉のように、絶望を晴らそうという気持ちだったり、光を目指すその課程が大事だと僕は思っていて。そういったメッセージを作品から感じていただいて、明日からの光になる行動を起こせる活力になればいいなと思います」とエールを送った。イベントには池田エライザさん、柄本佑さん、二宮監督も出席した。

 映画は、10、20代から支持を受けるFさんの同名小説(KADOKAWA)が原作。つまらない日々を過ごす大学生の私(永瀬さん)は、「かくれんぼ同好会」で出会った先輩(池田さん)と、突如現れた謎の男・黒服(柄本さん)の存在によって日常が一変。秘密裏に動き出した「東京破壊計画=真夜中乙女戦争」に巻き込まれていく……というストーリー。

写真を見る全 8 枚

映画 最新記事