AKB48小栗有以:初の水着撮影は「すごくノリノリ」 「ポニーテールとシュシュ踊っちゃいました」

1月23日にファースト写真集「君と出逢った日から」のお渡し会を開催した「AKB48」の小栗有以さん 撮影/細居幸次郎
1 / 8
1月23日にファースト写真集「君と出逢った日から」のお渡し会を開催した「AKB48」の小栗有以さん 撮影/細居幸次郎

 アイドルグループ「AKB48」の小栗有以さんが1月23日、18日に発売したファースト写真集「君と出逢った日から」(小学館)のお渡し会をHMV&BOOKS SHIBUYA(東京都渋谷区)で開催。イベントの前に行われた記者会見で小栗さんは、初挑戦となった水着撮影について「すごくノリノリで楽しんで撮影できました!」と笑顔で撮影を振り返った。

 写真集は「素顔」をテーマに、沖縄県で撮影した。小栗さんは「最初は緊張して、なかなか素顔が出せないんじゃないかと思っていたのですが、初日からリラックスして撮影ができたので、しっかり私の素顔が載っているんじゃないかと思います」とアピールした。

 小栗さんは「写真集を出すことに憧れはあったし、自分だったらどういうことをしたいかなって考えたりしていました」とコメント。「写真集といえば水着というイメージがあって、これまでやったことがなかったので、そこにちょっと不安はありました」と未知への挑戦に不安もあったという。

 だが、水着撮影は「楽しかったです!」と笑顔で振り返り、「海は好きなのですが、AKB48に入ってからは(日焼けに気をつけなければいけないので)全身黒タイツで海に行っていて、水着を着るのも久しぶりです。すごいソワソワ、ドキドキだったのですが、水着を着て、(髪の毛を)ポニーテールにして、シュシュを付けてもらったらノリノリになってしまって。リクエストされていないのに、『ポニーテールとシュシュ』を踊っちゃいました(笑い)。それぐらい、すごくノリノリで楽しんで撮影できました!」と話した。

 発売された写真集について「お店に並んでいるところを見て、すごくうれしい気持ちになりました。私にとって名刺のようなものになるのかなと思うと、すごくうれしいです!」と声を弾ませていた。写真集はA4変形判、128ページ。価格は2200円。

写真を見る全 8 枚

芸能 最新記事