ルパン三世 PART6:第16話「サムライ・コレクション」 五ェ門がファッションモデルに!? ランウェーデビューも

「ルパン三世 PART6」の第16話「サムライ・コレクション」の一場面 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV
1 / 10
「ルパン三世 PART6」の第16話「サムライ・コレクション」の一場面 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV

 人気アニメ「ルパン三世」の新作テレビアニメ「ルパン三世 PART6」の第16話「サムライ・コレクション」が、1月29日深夜から日本テレビ系で順次放送される。第16話は篠塚智子さんが脚本を手がけるオムニバスエピソードで、石川五ェ門がカリスマ女性デザイナーに見いだされ、新作ファッションショーのミューズに選ばれる。五ェ門が奇抜な衣装に早着替えし、ランウェーを歩く姿も描かれる。

 独創的なセンスで世界中を熱狂させるカリスマデザイナー・ギャビーの5年ぶりとなる新作ファッションショーで、なんと五ェ門がミューズに選ばれる。ギャビーは、五ェ門の剣士としての飢えた目が琴線に触れたという。ファッションの世界でも武士道を貫く五ェ門は、慣れないモデル修行にも真剣に向き合う。サムライとデザイナー、2人の道が交差する。

 新作「PART6」は、ルパン三世をひもとく二つのキーワードがあり、第1クールは「ミステリー」、第2クールは「女」がキーワードになる。第2クールは、ルパン三世の前に魔性の女たちが次々と現れ、先の読めないサスペンスが展開する。女たちが抱える秘密とうそは、ルパン三世のとある謎へつながっていく。「ゾンビランドサガ」などの村越繁さんがシリーズ構成を務める。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事