であいもん:テレビアニメが4月スタート 納野平伍、富紀のキャラクター設定も

「であいもん」の納野平伍のキャラクター設定(C)RIN ASANO/緑松
1 / 10
「であいもん」の納野平伍のキャラクター設定(C)RIN ASANO/緑松

 マンガ誌「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中の浅野りんさんのマンガが原作のテレビアニメ「であいもん」が4月から放送されることが分かった。主人公・納野和の父で和菓子屋・緑松の主人の納野平伍、緑松の女将(おかみ)の納野富紀のキャラクター設定も公開された。

 納野平伍役の小山力也さんは「あのな、この頃皆さん、よう『ほっこり』て使わはるやろ。『癒やされる』みたいな意味で『ほっこりしたいわ!』ていわはるけどな。それ違いまっせ。ほっこりいうたらあんた、ほんまはな、『やれやれこれでやっと一息つけるな』、一仕事やり終えて、よっこらどっこい『ああしんどかった、落ち着いた。ほなまあ、お茶でも飲もか』。それが『ほっこり』どっせ。覚えといてや。以上、店主の一人言や」とコメントを寄せている。

 納野富紀役の大原さやかさんは「京都も和菓子も大好き! そして何よりこの作品の大ファンだった私にとって、富紀さん役をご指名いただいたことはまさに夢のような出来事でした。この作品を通して、和菓子のすてきさやはんなりな京都の空気を、少しでも多くの方にお届けできますように!」と話している。

 「であいもん」は、父の入院を機に実家の和菓子屋・緑松を継ぐことを決意した主人公・納野和が、緑松の跡継ぎ候補である看板娘・雪平一果の親代わりを任される……というストーリー。2016年に「ヤングエース」で連載を開始し、コミックスが第12巻まで発売されている。

 アニメは、「蒼の彼方のフォーリズム」などの追崎史敏さんが監督を務め、「若おかみは小学生!」などの吉田玲子さんがシリーズ構成、「魔法少女サイト」などの渋谷秀さんがキャラクターデザイン、総作画監督を担当する。「ご注文はうさぎですか? BLOOM(ブルーム)」などのエンカレッジフィルムズが制作する。島崎信長さんが納野和、結木梢さんが雪平一果の声優を務める。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画