おそ松さん:Snow Man新曲「ブラザービート」が実写映画主題歌 予告編で六つ子の御曹司バトルロイヤル

「映画『おそ松さん』」のポスタービジュアル(C)映画「おそ松さん」製作委員会2022
1 / 1
「映画『おそ松さん』」のポスタービジュアル(C)映画「おそ松さん」製作委員会2022

 アニメ「おそ松さん」を人気グループ「Snow Man(スノーマン)」で実写化する映画「映画『おそ松さん』」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、3月25日公開)で、Snow Manが主題歌「ブラザービート」を担当することが2月3日、分かった。同日、予告編がYouTubeで公開され、主題歌がお披露目された。六つ子らメインキャラクターが集結したポスタービジュアルも公開された。ビジュアルには「CHANGE THE WORLD ざんす!!」というコピーが添えられている。

 映画では、人生の勝ち組を目指す六つ子の御曹司バトルロイヤルが繰り広げられるといい、予告編は、超金持ちの大富豪が六つ子の前に現れ「六つ子の中から一人を養子にする」というシーンが描かれた。“物語終わらせ師”としてオリジナルキャラクターのエンド、クローズ、ピリオドも登場した。

 映画に、濱田マリさん、光石研さん、栗原類さん、八木莉可子さん、厚切りジェイソンさん、忍成修吾さん、加藤諒さん、南果歩さん、榎木孝明さんが出演することも発表された。

 実写映画は、向井康二さんがおそ松、岩本照さんがカラ松、目黒蓮さんがチョロ松、深澤辰哉さんが一松、佐久間大介さんが十四松、ラウールさんがトド松をそれぞれ演じる。渡辺翔太さんがエンド役、阿部亮平さんがクローズ役、宮舘涼太さんがピリオド役として出演する。高橋ひかるさんがトト子、桜田ひよりさんがチビ太、前川泰之さんがイヤミを演じる。アニメでおそ松を演じた櫻井孝宏さんがナレーションを務める。

 「おそ松さん」は、赤塚不二夫さんのギャグマンガ「おそ松くん」が原作のアニメで、2015年に赤塚さんの誕生80周年記念作として制作された。大人になった六つ子の日常を描き、過激なギャグなどが女性アニメファンを中心に人気を集めている。テレビアニメ第1期が2015年10月~2016年3月、第2期が2017年10月~2018年3月、第3期が2020年10月~2021年3月に放送。劇場版アニメ「えいがのおそ松さん」が2019年3月に公開された。新作アニメの制作が発表されており、第1弾が2022年、第2弾が2023年に期間限定で劇場上映される。

アニメ 最新記事